スキャンする必要性

 

データの劣化を防ぐためにデジタル化して保存する方法があります。DVDの普及によってビデオのデジタル化するためにDVDに録画する人が増えました。この影響でビデオデッキそのものが生産を終了してしまい今ではDVDで録画することが発展してブルーレイで録画するのが当たり前の保存方法となりました。デジタルカメラまたはスマートフォン(携帯電話)を利用して写真を撮る人をよくかけます。写真もデジタル化が進んできて今ではフイルムカメラで撮影する人はプロのカメラマンでも少なくなってきています。このデジタル化の影響でパソコンが必要不可欠なものになりました。

デジタルカメラで撮影した映像をパソコン経由してハードディスクに保存するかコンビニのコピー機を利用してメディアディスクに保存するのが主流になっています。このデジタル化の影響によって今まで撮影してきたフイルムカメラによる写真やネガについてもデジタル化が進んでいます。パソコン知識のあるユーザーならば、自分でフイルムカメラの写真やネガを保存する知識があります。また、カメラ屋にフイルムやネガを持ち込むことでDVDに保存してくれるサービスがあります。どちらの方法を選択する場合にも、1日も早い行動が必要不可欠です。時間が経過すればするほど写真やネガの劣化が進んでしまうからです。挑戦すれば簡単な方法なので次のページでは、写真をスキャンしてデータ保存する方法を紹介していきます。

Copyright © 2014 写真をスキャンしてデータ管理する All Rights Reserved.